コルドバンクスさんがゆく

中年昼行燈の勤め人が、キャンピングカー コルドバンクスで日遊びまくる日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

維新の地巡礼2 (萩 志士達のお墓詣り)

松陰神社の見学、お参りを済ませ
次は、吉田松陰さん誕生の地&
お墓へ移動です。

気持ち的には志士達が歩いた道を
僕も歩いて見たかったのですが
生憎の雨模様で、コルドでの移動と
なりました。

途中、毛利家の菩提寺「東光寺」も
ありました。3代~11代迄の奇数代
藩主夫妻が葬られてるそうですが
毛利さんには、今のところ関心が
無く、車窓から眺め素通り。

道は車1台が通れる幅しかなく、且つ
道脇の木々にコルドの屋根にガサゴソ
と当たり、少々不安(T T)でしたが
到着できました。
空きだか、駐車場だか分らないような
駐車場へコルドを停めました。


大きな地図で見る

松陰誕生の地
小高い丘?山の中腹の空き地でした。
「売地」の旗か 看板があれば、
少し環境の悪い宅地(^^)
 「吉田松陰先生誕生の地」石碑と
 「産湯の井」石碑と、苔むした井戸。
( ̄□ ̄・・・”ふ~ん。感動なし” ( ̄□ ̄・・・
”松陰さんは此処で生まれたんじゃ~”と
思いにふけると、自分で想像していましたが
ヤブ蚊の方が、気になった訳で・・反省。
「吉田松陰先生誕生の地」石碑

 
松陰さん生家跡  
この石碑を背にして、振り返ると(v^ー°)
萩の街並みと日本海が見渡せます。
この景色が、松陰さんの思考や個性に
何かしらの影響を与えたと考え、
同じ場所で、松陰さんがみた風景を見れ
少し幸せ\(^ ^)/
生家跡からの展望 

話がそれますが、竜馬の誕生日は11月15日です。
そして、33歳の11月15日に、暗殺されました(T T)
生と死が隣り合わせ。
 何が言いたくて、坂本竜馬を出した理由が此処に
あります。

松陰とその家族、門下生が眠る墓地
 誕生の地の隣に、松陰さん遺髪墓があります。
ご家族、お弟子さんのお墓もあります。
 京都霊山護国神社で、竜馬さん、中岡さん、
桂さん等、維新の志士のお墓があり、墓までの
道は、「維新の道」と呼ばれています。
「萩維新の道」と呼ばれる理由も分かります。
維新志士墓地 
「松陰二十一回猛士墓」
前科5犯!斬刑の犯罪者の墓石に
罪人には石一個あればいい時代に
しっかりした、墓石にネームイリ(^^)

松陰遺髪墓 
当時の常識では、罪人の墓石をこんな
豪勢にしたら、罪に問われる危険もあった
のに、松陰さんがどれ程慕われていたか
又、松陰さんの常識打破・チャレンジ上等
精神を引き継いだ、高杉さん、久坂さんら
お弟子さんが性根を引き継いでいた事が
分かります。吉田門弟、恐るべしです。

松陰さんの墓前を見て帰るだけ・・・そんな
バカな。当然お祈り しましたが
松陰さん、仏教でしょうか?宗派は・・・・。
それ以前に、神様として神社住まいな訳で。
 お祈り方法に戸惑い、「般若心行」で
こらえて頂きました。

高杉晋作の遺髪墓
松陰さんの墓石の後ろに、高杉さんの墓石。
観光ガイドには「松陰さんを守るように」
など書かれています。
高杉さんが居なければ、長州は長州征伐で
滅んでいたと、僕は思っています。
とりあえず合掌。
高杉さん 
でもな~・・・高杉さんにしても、松陰さんにしても
お墓が、いくつもあるのには閉口しちゃいます。
高杉さんは、山口県下関市にお墓があるし
松陰さんは、東京・小塚原回向院に
松陰二十一回猛子墓」と刻まれた墓石
の下に埋葬されたのに、後から「松陰神社」
に門弟さん達が改葬。
 何処がお墓なんだか、巡礼者は迷って
しまいます。

久坂玄瑞墓石
高杉晋作と共に松下村塾の双璧とゆばれた
暴れん坊。

イギリス公使館を焼討ち
光明寺党を率いてアメリカ艦を夜襲(下関戦争)
松陰さんの過激さを最も継承された方
京都 蛤(はまぐり)御門の変(禁門の変)で
堺町御門で越後・会津・桑名・薩摩諸藩兵と力戦し
ましたが、流れ弾に当たり、自刃。
木戸孝允(桂さん)」高杉さんより、25歳若く
で逝った事で、知名度が低いのが可哀そう。
久坂 
土佐勤王党「武市瑞山(半平太)」の使者と
して、長州を訪ねた、竜馬と面談してくれた
土佐と長州の絆を作ってくれたんよ。
久坂さんが作った「光明寺党」が、高杉さんの
「奇兵隊」の前身なんですよ~。

さて、次は桂さん、高杉さんの家に
遊びに行きます。

つづく。


スポンサーサイト

| 2013年度 おでかけ | 01:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://corde2011.blog9.fc2.com/tb.php/315-4d4aaa16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。