コルドバンクスさんがゆく

中年昼行燈の勤め人が、キャンピングカー コルドバンクスで日遊びまくる日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

島根(巡礼2) 一畑薬師

中国巡礼の旅、2作目です。
だらだら、ご報告申し上げます m(_ _"m)


駆け足で道の駅「大社ご縁広場」戻ると
16時10分。ナビをセットし時間と距離を
確認すると、22km程。
ナビは優しい声で ”50分程で到着です
と話しかけます。アカーン遅れる(;^_^A

先ほど、お辞儀して通ってきた
3の鳥居を、コルドバンクスで通過。
神様が通られる、中央は通っちゃいけん
という ばーちゃんの教えを、ブリジストン
タイヤで踏みしめ走ります。

寝坊しなければ、此処で無料ジュースを
飲む予定だった「出雲ワイナリー」を右手に
眺めながら、走ります。

運が良かった?導き?御蔭?金曜日なのに
小学生の下校の列にも、赤信号にも
妨害されず、ドンドン距離を稼ぎ、16時43分
畑薬師」無料駐車場に到着。


駐車場から、本堂迄の距離だったか覚えて
いないので、車を降りてもまた走ります(;^_^A
IMG_1599_convert_20131009202640.jpg 
案内板には、駐車場はのっていません。
この看板の地べた辺りに、駐車場があり
ゆえに、まだオジサンダッシュは続きます。

山門の階段の登り口で、少し元気回復。
鬼太郎のおやじさんが、待ってて
くれました。
約150段の階段も、ヒィ~ヒィ~ハーハー
駆け上ります
(o`Θ´)ノ 
IMG_1601_convert_20131009202811.jpg 
奇跡?
 階段を駆け上ってる時、42年も前の
記憶が断片的に蘇える。
 この階段の手すり、綺麗になってますが
42年前にも、錆びた手すりがありました

目の手術を控えた僕を、父ちゃんと
母ちゃんが、連れてきてくれ、その時は
雪が積もっていて、僕が大喜びし
手すりを滑り台にしようとして、父ちゃんに
怒られた・・・思い出。  
 
ついに到着!ゴールです
太腿がつりそうな、状況でブログ用の写真を
パシャ!
正面が本殿「瑠璃光殿」です。
IMG_1602_convert_20131009202846.jpg
本殿の右側に「手水舎」があります。
  先ず、俗世に汚れた手を清め
寝坊して、歯磨きしてないお口を
クチュクチュ((^┰^))ゞ

 この「手水舎」の水は、飲み水にも
なります。創開当初から万病に霊験
のあるお又、この清水で目を洗うと
目の病が治る・・・・と言います。
昨夜から飲み食いしてないので
がぶ飲み(*^.^*)
これぞ、おやじ一人旅!
IMG_1610_convert_20131009203010.jpg
重厚でしょ。
ここ、一畑薬師の御本尊は仏界で
スーパードクターとして君臨する
「大医王仏」薬師瑠璃光如来

結構真面目に、お祈りしました。
先ずは、結界をイメージして。

三密
薬師如来の「印」を結び

 キャプチャ3 (内ばく)

真言(小呪) を唱えながら
オンコロコロ センダリマトウギ ソワカ
(7の倍数唱えると教わってます)

観(
イメージします)
キャプチャ5 
呼吸を整え、蓮から梵字が生まれ出る
イメージ。薬師如来を併せてイメージし
イメージサイズをどんどん広げ云々。

大学時代、金縛り等怖い思いをして 高野山で、
お祓いしてもらった後、 三密の作法を教わったんですが
忘れちゃった!(^^) 


で、般若心経。

特に此処、一畑薬師さんは
眼科に たけていらっしゃいますので
中高年の方は、ぜひお越しあれ。
IMG_1604_convert_20131009202915_convert_20131010235839.jpg 
由来 
漁師が、海が光ってる場所を見つけ
如来像を見つけたそうな。その御本尊は
上の写真の、祭壇の裏に秘仏として
祭られてると、坊さんが、閉館準備
しながら、教えてくれちゃったです。

もう一つの奇跡
大学時代の友人(地元)に聞いた話では
”白内障の方がお参りし、階段から転げ落ち
目玉ん中の、水晶体が取れただか、ズレてか
目が見えるようになった”と言う話があるそうです。

目が見える代わりに、骨折等してたら、落ちが
ついて面白いネタです。


水木しげる 恐るべし。
境内にもブロンズ像がありました。
NHKドラマ「ゲゲゲの女房」や
「のんのんばあとオレ」をご覧になられた方には
聖地かも。
右が、のんのんばあ。左が水木先生幼少時代。

IMG_1612_convert_20131009203038_convert_20131011214637.jpg 
僕には余り興味なく(*゚ー゚)>.
IMG_1614_convert_20131009203126.jpg
”坊様に景色がいいとですよ”と
教えてもらい瑠璃光殿、右へ進むと

海かと見間違う宍道湖と、山の緑
お寺の屋根。
iPhone4S のカメラでは、切り取れ
ませんでした・・・限界(;´Д`) うぅっ。。。

IMG_1609_convert_20131009202943.jpg 
カラス、鹿が泣き始め、夕暮れの気配。
 僕の病気回復祈願、父ちゃん、母ちゃんの
供養。駆け足で頑張った事で、本日の目的
すべて完了。

十六伽藍を眺めながら、別の参道を通り
駐車場へ移動です。

IMG_1620_convert_20131009203228.jpg 
十六伽藍の前に吊るされた、絵馬が秋風で
カラカラと、ここちよい音でなり続け、癒しの
時間を満喫。

キャプチャ2 
別の参道でも、鬼太郎のおやじを発見。
 今度は、椀の お風呂に入浴しようと
されているセクシーなポーズです。

一畑薬師は目のエキスパートだもんで
鬼太郎のおやじさんは、この地に居る限り
病知らずなんでしょうな~

IMG_1622_convert_20131009203325.jpg 
駐車場に戻り、山口県萩市にナビを
セットして、ナビ姉さんの案内にひっくり
替える程、仰天・・・・(゜ロ゜)
きれいな声ですが所詮、機械。非情な
現実を、優しく語りかけてくれました。

距離はおおよそ215km。7時間です
お薬師さんの秋の風景で癒され”
此処まで来れた達成感で、心穏やかな
時間は1時間程で、現実の世界に(ノ△・。)

え~ぇ~これから200km以上走るんか~
18時やから・・・・・また明日迄走るんか~(--,)
繧ュ繝」繝励メ繝」_convert_20131012033137 
”まあええや。前ええや、前に進めばええ。
時間は仰山あるんじゃけえね。(=゚▽゚)/

自分を励まし、慰め、西に向かって
走りだすと、素晴らしく綺麗な夕日が

仕事終わりが18時じやし、残業せな
家族を養えんので、夕日を見る機会が
余りないので、宍道湖の夕日 感動です。 

 こんな素敵な時間に逢う曲にチェーンジ
さだまさしさんの「北の国から」
「純のテーマ」「ほたるのテーマ」

IMG_1627_convert_20131009203549.jpg 
(夕焼けの写真だけ、クリックすれば、サイズ2倍です)
コルドバンクスの運転席で
純・・・とうさんは・・・・なーんて
娘しかいないのに、誰もいない助手席の
純君に話しかけたりなんぞしておりました。

宍道湖を過ぎ、少し走った頃 空がすごい
事になってきまして。
 波模様の雲が、夕日に染まり・・・・・。
もう走りながら、眺めるのがもったいなくなり
とうとう、車を止めて10分程、夕焼け鑑賞

本当に、何時頃から夕焼けを見れない
生活になったんじゃろ~。
   家族が恋しくなったのではないのですが
とても切なくなってしまいました。


IMG_1633_convert_20131009203509.jpg 
(夕焼けの写真だけ、クリックすれば、サイズ2倍です)

なんなんでしょうね。綺麗なものを見たら
嬉しいはずなのに、切なくなるなんて
やはり、精神的に弱いんじゃろうね。


長~くなりました。

次回は、江戸から日本へと変えた
長州。維新巡礼の旅です。m(_ _)m


スポンサーサイト

| 2013年度 おでかけ | 04:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://corde2011.blog9.fc2.com/tb.php/313-600dc127

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。