コルドバンクスさんがゆく

中年昼行燈の勤め人が、キャンピングカー コルドバンクスで日遊びまくる日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そして、高知へ

12時過ぎ、僕にとっての
聖地、高知へ到着です。
桂浜には、チョクチョク寄せて
もらっていましたが、今回は市内。
市内を歩くのは、僕が18歳。
大学へ進む事で、好きな女の子と会えなく
なる悲しさを、振り払う為に、竜馬を
尋ねて以来。30年ぶりです(^^)
高知市立龍馬の生まれたまち記念館

キャプチャ
名前が長過ぎです。30年前には、影も形も
無かった施設な訳で、”何時かは訪れなければ”
と考えていた場所です。

街中にあるのに、駐車場無料
IMG_1522_convert_20130926205306.jpg
そして、駐車場から西に、歩いて1分
の場所に、目的の施設はありました。
IMG_1523_convert_20130926205337.jpg
入口前には、桂浜の竜馬像の等身大?
と思われる、ミニ竜馬像がお待ちです。
IMG_1527_convert_20130926205419.jpg
入館料 300円です。

この施設、僕の評価Aランク。
歴史的な資料は「高知県立坂本龍馬記念館」や
京都「霊山歴史館」に持ってゆかれ、歴史家が
うなるようなものは皆無(^^)

竜馬が生きていた街並みをジオラマや、絵やらで
表現。とても柔らかい感じで、史実云々ではなく
”竜馬は、こんな町でそだったんよ” 的展示で
刀1振り、置いてない。
なんだか、温かくていい。

記念館で1時間30程見学後、歩いて1分程の場所
にある、竜馬誕生の地へ。
IMG_1533_convert_20130926205941.jpg
30年前と、この記念碑は全く同じです。
18歳の時、この石碑左隣りが、産婦人科で
妙に笑った記憶が蘇りました。

この石碑から、振り向くと
IMG_1537_convert_20130926205704.jpg
竜馬の写真、桔梗紋、観光案内縦カン・・・・。
30年前は、ありませんでした。
 記念館でも、薄々感じていたんですが
高知は、歴史ある地方都市から、観光に
頼る地方都市に、変わってしまったような・・・・。


自宅を出て、まだ一食もしていなかったので
記念館の方に、飯処を紹介してもらいました。


高知城と、アーケード商店街の、目と鼻の先
ひろめ市場」です。(地図では青四角辺り)
 
立体駐車場しか見つからず、泣く泣く
高知城観光駐車場(1時間350円)へ駐車。
IMG_1538_convert_20130926205729.jpg

城づたいにテクテクあるいていると、選挙を
思わせる看板が・・・・・
IMG_1539_convert_20130926231410.jpg
(この写真だけでかくなります) 
土佐の偉人
武市半平太、坂本竜馬、中岡新太郎
 この3人は、確かに偉人で納得。
ジョン万次郎、板垣退助・・・・まーそうかな。
坂本乙女(竜馬の姉)・・・ままええがな
山内一豊・・・・そら、奥さんが偉人やろ!
山内容堂・・・貢献者?武市殺した嫌な奴

この看板は、郷土愛? 観光に頼っているの?
微妙な・・・・・・と考えてたら、「ひろめ市場」着
IMG_1540_convert_20130926205820.jpg 
活気あります!
IMG_1543_convert_20130926210216.jpg
昼間から、飲めや喰えや、また飲めやの
騒がし~事(^^)

18歳の時、ユースホステルで出して頂いた
カツオのタタキは、、広島等の瀬戸内では
マネできない旨さで、お替りした思い出。
カツオのタタキだけは、本場高知!

入口付近は、地元の方言で大きな
声で話をされてる方で、ごった返しで。
 奥の人が少ない海鮮店舗に座り
「カツオのタタキ丼」800円を注文して
ジャジャーン!
IMG_1545_convert_20130926210242.jpg 
少ない・・・少なすぎる。800円よな・・・。
せこい僕は、カツオの枚数も数え
5枚です、5枚。
米も1合無い・・・・あがいても少ない

食べてみると、やはりとても旨かった
です。福山では味わえない味でした。
 ”量は少ないけど、満足できた

そう思うことにして、市場の出口付近
の店を見ると、「カツオのタタキ丼750円」
そして、どんぶりも、大きい・・・・・。

アカーン!カモ男は僕で~す~!
  竜馬伝の熱、まだ高知は引いてない

「ひろめ市場」を出て、アーケード内を
ブラブラ。18歳の記憶がボヤーと蘇る。

ここ、前も通った。この辺なんかの史跡を
 探して歩いた・・
・”
こんな時は、地元のおばちゃんに聞くに限る
おばちゃん、この辺、吉田東洋暗殺の
  史跡か、家老の住居跡なかったかな~

”ひろめ市場が、家老の居宅跡で、その
   道の向いにある、ほれ!あの石碑が
   武市先生が、切腹された所でねー”

これじゃ!武市さんの
IMG_1546_convert_20130926210310.jpg 
武市さんの石碑に手を合わせ、駆け足で
高知城へ。駐車料金あと、25分でUP。

石段を、かわいいウサギのように
駆け上がり、息切れ休憩で
一豊の妻(よくは知りません)撮影。
IMG_1547_convert_20130926210421.jpg
そして、ひざガクガクでまた駆け上り
見えました。高知城。
IMG_1549_convert_20130926210447.jpg 
城内には、入らず会談を駆け下り
3分前に、駐車場を後に。

土佐藩は、武士に身分があり
上士は、山内が土佐入り時連れてきた者
下士(郷士)は、長宗我部(関ヶ原の戦い
で、
領国を没収)の武士で。坂本家は郷士。
それも次男で入城してないはず。
18歳の時見学したし、僕だけの一人旅で
駐車場代の追加は痛いので、入場線でした。

今夜は、香川迄帰りのんびり風呂に
入ろうと、高速代をケチり
国道32号線を北上。

つづく












スポンサーサイト

| 2013年度 おでかけ | 01:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/10/01 21:17 | |

2525さん 驚きました

2525さん 高知寄らせて頂きました。
高知を走りながら2525さんの事を
何度か、思い浮かべましたが、手ぶらで
アポなしは・・・・・。ご迷惑かけますから。

 松山に住む長女に会い、それからの
予定が全く白紙だったんで、行き慣れたつもりでいた
高知へが入らせて頂きました。

竜馬ブーム・・・・ずいぶん鎮火したと思っていましたが
まだ熱く燃えてまして、居場所に少々困りまして
逃げるように、高知を後にしました。

帰りの道中、ナビがバカになりまして、瀬戸大橋が
目の前に見えているのに、しまなみを案内するは
まっすぐの道を走っているのに、”ここを右です!”
なんて、教えてくれたりしまして。買い替える予算は
無いので、しばらく地図で移動です(T T)

携帯番号フルオープンには、おどろきました(^^)
コメント、非公表に修正させて頂きましたよ。

この前からPCの調子が悪く、アドレスがすべて飛んでしまいまして
新規登録第1合が、2525さんとなりました。

では、また。

| えいじょう(おかやん) | 2013/10/01 21:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://corde2011.blog9.fc2.com/tb.php/310-9a95f0fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。